ノアAGAクリニック


宇都宮焙煎誕生までの道のり
四十余年程前、弊社の創業者は悩んでいました。
社号であるブラジルの豆を使いコーヒーを出したいが当時はまだ生豆の品質も安定せず、焙煎機も今ほど精密ではありません。
主流のガス焙煎では品質にムラができてしまい限界を感じていました。
2


備長炭による焙煎

そこで様々なことを試した結果たどり着いたのがまだ特殊な焙煎方法であった備長炭による焙煎でした。その特性である遠赤外線効果により芯までしっかり均等に焼くことができるようになりました。
しかし、今度は珈琲の味が深すぎてしまい納得のいく仕上がりになりませんでした。

1

 

焙煎にあわせた最適なブレンド

そこでブレンドを施すことによって苦味はあるが後味がスッキリする珈琲を作ることに成功したのです。 出来上がった味に感動した創業者はこのコーヒーを広くお客様に飲んでいただきたいとの思いでブラジルコーヒーショップ 2 号国鉄宇都宮駅前店を開業したのがこの店の始まりです。
以前は炭火焼珈琲と銘し販売しておりましたが、常に最新の情報に接し、品質管理を徹底し、焙煎技術も高まり、味の深まったこの珈琲を、本拠地であり、良い時も大変だった時も常に舞台であった愛するこの街の名に肖りまして宇都宮焙煎珈琲と改めました。

3


〒321-0954 栃木県宇都宮市駅前通り1丁目5-6(宇都宮駅ロータリー隣接)
OEPN 7:00 - CLOSE 23:00
ご予約や質問・お問い合わせはこちら ☎028-622-3708